令和2年度いじめ防止標語コンテスト入賞一覧

応募数

小学校 中学校 総数
参加校数 応募数 参加校数 応募数 参加校数 応募数
54 7,230 22 5,735 76 12,965
学 校 名 学 年 氏 名 ふりがな 作      品
全国賞 水俣市立 水俣第二小学校 5年 篠原 修英 しのはら しゅうえい いじめとは 知らなかったと 言わせない
優秀賞 阿蘇市立 内牧小学校 4年 橋本 香綾 はしもと かりん いじめの さそい うけとらないで
優秀賞 宇城市立 豊福小学校 2年 藤田 涼平 ふじた りょうへい よく見てて 自分のまわりは えがおかな
PTA推薦賞 天草市立 五和小学校 3年 塩田 愛華 しおた あいか みためより だいじなものは むねのおく
PTA推薦賞 錦町立 一武小学校 6年 立村 一吹 たてむら いぶき 大丈夫と いつも 心にうそをつく
学 校 名 学 年 氏 名 ふりがな 作      品
全国賞 水俣市立 緑東中学校 2年 溝口 瑛 みぞぐち あきら 「それくらい」 その考えが 連鎖する
優秀賞 芦北町立 佐敷中学校 1年 白渕 玲奈 しらぶち れいな 今日もまた 見て見ぬフリをしてしまう 自分がきらいだ
優秀賞 人吉市立 第一中学校 1年 境目 悠真 さかいめ ゆうしん なぜだろう ダメなのに止められない なぜだろう 傍観者はダメなのに なぜだろう 周りに流される。 そんな自分に負けないで まずは自分から変えていこう
PTA推薦賞 合志市立 西合志南中学校 1年 工藤 勝翔 くどう まさと その言葉 マスクをしても 防げない
PTA推薦賞 天草市立 本渡中学校 3年 内田 愛華 うちだ あいか 「大丈夫」 笑顔でいわれたら 気付けない

 

平成30年度いじめ防止標語コンテスト入賞一覧

応募数

小学校 中学校 総数
参加校数 応募数 参加校数 応募数 参加校数 応募数
55 6,854 29 4,640 84 11,494
学 校 名 学 年 氏 名 作      品
全国賞 益城町立 広安小学校 6年 恒松 (ツネマツ ダイチ) 本心か 「いじめはせん」 本心か
優秀賞 天草市立 亀川小学校 2年 梅川 (ウメカワ ユヅキ) ひとのこと ばかにする人 いなくなれ
優秀賞 人吉市立 人吉西小学校 4年 王 佳音(ダイオウ カノン) 「たすけてよ」て 見てるあなたに 伝えても 知らないふりする あなたもはんざい
PTA推薦賞 山都町立 蘇陽南小学校 2年 甲斐 (カイ ケイシン) ぜんいんが つよいよわいなく おなじ人
全国賞 菊池市立 泗水中学校 2年 坂本 (サカモト トワ) 許せない いじめる人と それを見る僕
優秀賞 球磨村立 球磨中学校 2年 吐合杏 香(ハキアイ アヤカ) 大丈夫なんて嘘 そんなことわかってる だから私がそばにいる。
優秀賞 山鹿市立 菊鹿中学校 3年 家入 (イエイリ ユウト) 情けない 自分じゃなくてよかったと 思う心
PTA推薦賞 人吉市立 第二中学校 2年 田中 崇太(タナカ ソウタロウ) またそうだ 今日も みんなに 合わせてる
PTA推薦賞 人吉市立 第一中学校 1年 田山 千尋(タヤマ チヒロ) 考えろ 人で遊ぶな 出来るでしょ

平成29年度いじめ防止標語コンテスト入賞一覧
応募数

小学校 中学校 総数
参加校数 応募数 参加校数 応募数 参加校数 応募数
62 8,014 23 3,419 79 10,225
学 校 名 学 年 氏 名 作      品
全国賞 宇城市立 松橋小学校 3年 吉薗 柚那(ヨシゾノ ユナ) 知っとると? 知らんぷりもいじめばい!
優秀賞 天草市立 本渡北小学校 1年 藤掛 結太(フジカケ ユウタ) 手をつないだら かなしいきもちも はんぶんこ
優秀賞 人吉市立 人吉西小学校 5年 竹田 莉菜(タケダ リナ) あなたの中では 「それくらい」 でも私にとっては 「それ以上」
PTA推薦賞 玉名市立 大野小学校 3年 神保 颯希(ジンボ サツキ) あだなはやめて 私の名前は すてきなの
PTA推薦賞 天草市立 倉岳小学校 6年 佐々木 渚(ササキ ナギサ) 辛い君 ほっとく自分は もう卒業
全国賞 山鹿市立 米野岳中学校 2年 朝倉 葵(アサクラ アオイ) みつめよう スマホじゃなくて みんなの心
優秀賞 山都町立 矢部中学校 2年 坂本 朝陽(サカモト アサヒ) 気付いてよ 「いじめ」にまひする その心
優秀賞 天草市立 倉岳中学校 3年 三井 菜摘(ミツイ ナツミ) その笑顔、相手の心は笑ってる? 考えよう!相手の心のおくのおく
PTA推薦賞 美里町立 砥用中学校 3年 田嶋 澪花(タジマ レイカ) 助けたい 想いだけが 一方通行
PTA推薦賞 玉名市立 天水中学校 2年 上土井 日菜(ジョウドイ ヒナ) あの子に刺さる言葉の矢 取りのぞけるのは 君の一言